​NUMBER OF VIEWERS

 園田学園女子大学陸上競技部 

SONODA WOMEN'S UNIVERSITY  TRACK & FIELD CLUB

  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
園田学園女子大学第2グラウンド

「発想を柔軟にして、常に疑問をもって練習にあたる」

 

園田女子大学 陸上競技部の良さ

全部員が、全部員の名前を言うことができる

学年関係なく、切磋琢磨しながら、

協調性・コミュニケーション能力・総合力

を高めています

 

平成26年3月に完成したオールウェザーの第2グラウンドで、

部員100名全員が目標に向かって、日々練習に努めています

全員が自己ベスト記録更新

TEAM

THROW

パート長

桒原 千賀子 

目標

​「PBしかいらん!」

 TEAM

MIDDOLE&LONG

パート長

​袴田 美琴

​ 目標

​今年は意識を高く持って取り組み1人1人が自己ベストを出して、去年よりも強いチームになる。

 TEAM

SPRINT

パート長

 短短 中逵 恵里

 短長 山本 紗也夏

 障害 圓城寺 祐穂

    野田 朱音

目標

短短

人数の多いパートで、明るく元気に互いを高めあいながら全員が自己ベスト更新を目指して日々の練習に取り組む。

短長

全員自己ベスト更新、マイル園田記録更新の達成に向けて、互いを励ましあい、声を出して盛り上げて日々の練習に取り組む。

障害

少人数だからこそ励ましあい、お互いにライバル心を持ち全員自己ベストを更新する。

全員自己ベストを目指して、個人の目標も達成

できるように向上心を持って日々努力をする。

TEAM

JUMP

パート長

 砂場     佐伯 美奈

 走高跳 竹前 奈理

 棒高跳 三窪 由美香

目標

幅/三段

​1人1人目標を持ち自己ベスト更新、全カレ標準記録を突破する。

​走高跳

自分に厳しくをモットーに日々の練習に励み、各自の目標に向かって自分らしく挑む。

棒高跳

​1人1人が目標をもって練習に取り組み、自己ベストを更新する。

 TEAM

SEVEN

パート長

石橋 奈月


 

目標

​小さいことを積み重ねて自己ベスト。1人1人が目の前のことに全力で取り込む。